英語の長文読解のコツ

プロ家庭教師の指導法と教育放談

英語の長文読解の解法

大学入試の英語の長文を読むには、単語、イディオム、英文法を覚えることが必須ですが、意外に役に立つのが新聞を読んだりやテレビのニュースを見たりすることです。

新聞と言っても英字新聞とかではなく普通の日本語で書かれた新聞でいいですし、テレビも、外国語でのニュースを見ろというわけではなく、これも日本語放送で問題ありません。言葉というのは、何かを伝えるという作業であり、会話をする両者に共通認識があれば、言葉の裏の裏まで読み取ろうと努力する必要はないのです。

英語読解

つまり、その内容がある程度知識として備えていれば、断片的な単語をつなぎ合わせることによってその内容を推察することができます。たとえば、H2ロケットの打ち上げ失敗のニュースを知っていれば、英文の中に「HIMAWARI」「satellite」の二つの単語が書いてある時点で、「あー、このことか」英文の中の単語にわからないのがある程度あったとしても、大体の内容が理解できるはずです。